No news is Good News.
July 05, 2020

Take A Walk: 西陣のカフェと日本一な酒屋さん | Coffee & Beer in Nishijin


今回のお散歩は五条ゲストハウスから自転車で30分ほど北西へ。
西陣エリアにある2軒のお店、イワシコーヒーと山岡酒店の紹介です。




This time, I’m heading to the north west about 30mins by bike for introducing 2 nice shops, Iwashi Coffee & Yamaoka liquor store, in Nishijin area.




最初に紹介するのは、今年2月にオープンしたイワシコーヒー。白を貴重とした外観のお店です。京都でくらしていると自転車を止められるスペースがあるのは嬉しいところ。
First, Iwashi Coffee is a small local roastery just opened in this February. A nice white building with bike parking space.




月〜水を焙煎、木〜日でカフェ営業をされているスモールでナイスなロースタリー。気持ちよさそうに佇むイワシのイラストが目印です。ちなみに玄関入ってすぐの柱には魚群が彫刻されているとのこと。粋な遊び心を僕は気づけず、次に行ったときには入り口近辺探してみたいです。
They roast coffee beans on Monday to Wednesday, and open the cafe on Thursday to Sunday. I love the illustration of the fish “Iwashi” which means sardines in Japanese. They named the place Iwashi Coffee from a cat “Iwashi” in the novel ”A Wild Sheep Chase” written by Haruki Murakami because the owner loves his works.




ゆったりと座席が配置された店内では、訪れた人が読書をしたり、家族でのんびりコーヒーを楽しんでいたりと思い思いの時間を過ごされていました。シンプルでスタイリッシュだけれど、肩の力をふっと抜けるような空間。ありそうでなかなかないです。




その日にセレクトされた4種類の豆の中から選べるコーヒーは、店主・真下さんの人柄が表れているような優しい味わい。優しいけれど、どのコーヒーを飲んでも個性がしっかりと立っていて美味しいのです。




You can choose Hot / Iced coffee from 4 different kinds of beans selected for a day. They are smooth and easy to drink, but tasteful coffee.




五条カフェで使っている五条ブレンドは、イワシコーヒー焙煎のものを使っています。ようやく訪れることができて、念願の真下さんの淹れるコーヒーが飲めました。
Our original Gojo blended coffee is roasted by Iwashi coffee. I was so happy to drink the coffee served by the roaster.




京都は喫茶とカフェ文化が豊かな土地柄ですが、”落ち着く・飲みやすいコーヒー・豆を買って帰れる”という個人的に好きなカフェ要素の揃っている場所です。家の近所にこういうカフェと素朴なパン屋さんがあったらシンプルにいいなあ。
Iwashi Coffee is my favorite type of cafe which is chill, smooth coffee (not too heavy), and available to buy coffee beans.




Iwashi Coffee (Google Map)
12:30 – 17:30
Closed: Mon – Wed (月−水曜定休)




次は同じ西陣エリアにあるクラフトビールに特化した山岡酒店。外から見る分にはどこの町にも一軒はありそうな酒屋さんといった雰囲気でして、軒先にはなぜか野菜が並んでいます。「八百屋さん」として、近所の小学生から学校新聞の取材があったという微笑ましいエピソードも◎
Next one is a local liquor store where looks a bit ordinary store which you can find anywhere in Japan. Elementary students in neighborhood covered a story about the shop as a vegetable store for a school newspaper because they sell vegetables in front of the shop.




いざ店内に入って最初の冷蔵庫を覗くと、見たこともないラベルのビールに次ぐビール。面出ししてるのは全部違う銘柄で、ほぼすべてクラフトビール!ひとつの冷蔵庫のみならず、店内の冷蔵庫のほとんどがクラフトビール!!店のサイズ感とビールの種類の豊富さのバランスが脳内で取れず、若干混乱してきます。聞けば、取り扱う銘柄は都度入れ替わりつつもどんどん増えて、今は300種類の国内外の瓶ビールを取り扱っているとのことです(他に店舗用の樽もある)。
However, when you go inside the shop and take a look at fridges, you’ll be surprised at amazing selections of craft beers. There are 270 kinds of domestic beer and 30 kinds of imported beer in the small place.




店内自由に撮らせてもらいながら、おすすめのブルワリーや銘柄について教えてくれました。いままで体験したことのない多彩なビールに囲まれ、自分史上いちばん楽しいビール選び。この日はまだ試したことのない3本のビールを購入。ちょっとした高揚感から、帰り道は自転車のペダルも軽かったです。ちなみに写真下のアマビエさんは「豊作・疫病などに関する予言をし病を除ける妖怪」とのことで、コロナ関連で人気になっているとのことです。まだ見ぬビールの世界の入り口は案外普通の商店街にありました。
They were friendly beer lovers and allowed me to take pictures anywhere. It was so exciting to look around and I thought it would be a nice idea to introduce you this lovely local shops for your next Kyoto journey.




山岡酒店
Yamaoka saketen
Google Map
9:00 – 20:00
Closed: Sun (日曜定休)

Hope everything will be settle and see you soon in Kyoto!

keita

 
ページの先頭へ戻る